2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

自分がいなくなったら、ただのゴミだから…

職場でのこと。

休みに入る前の、机周りの片付けで、盛り上がる。
すっきり何もない状態が多い中、
タメコミアンで、すっきりしない私たち。
(はい、タメコミアンです!)
若手で、何でもすぐに捨ててしまう男の子の片付けぶりを見ながら
こんな話をした。

友人曰く
「片付けようと思っても、なかなかねえ…。
 でもさ、私がもしいなくなったら、
 ため込んでいるものは残された夫や息子達にとってはゴミだから、
 迷惑かけないように、今のうちに片付けようと思ってるんだ。」

ごもっとも!
しかし、ため込んだものは、なかなか減らない。減らせない。

でもね、
昨日窓拭きをしながら、普段見てなかった場所に溜まったほこりや汚れをみつけたら、
無性にきれいにしたくなった。

一度に全部やろうとして、何度くじけたことか…。
だから、今回は少しずつ手を付けることにした。

脱衣所&洗面所を1時間。
次に、冷蔵庫にはっていたものを全てはがし、表面をみがき、
中に入っているものの賞味期限切れをチェックして、
ドレッシングや冷しゃぶのたれなど6本処分。
寝室とクローゼットで45Lのゴミ袋2つ分の服を処分。
衣装ケースからでてきたここ数年使ってないシーツやカバーも処分。
勢いで下駄箱の履かない靴も6足処分。
ちょっとすっきりした。

私がため込んでいるのは
本、雑誌、資料など。
家族に
「雑誌は捨てたら」 
そう言われるのだが、捨てられない。
これをなんとかしなくては…。

大きな本箱4つにおさまりきれずに
カラーボックス、スチール棚、
そして段ボール数箱にぎっちり詰まっている。
でも、捨てられないんだよね。

自分にとっては宝の山なんだけど
確かに家族にとっては、ただの古雑誌にいらない資料の山なんだろうな。

しばらく悩んだあげく、段ボールに張り紙をした。
『この本は、私に何かあったら○○さんに渡してください。』
家族にはゴミだけど、
価値を分かってくれる後輩に譲ることにしよう。

う~ん、本や雑誌や資料の山が
私には一番手ごわいかもしれない。
なんとかしなくちゃ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
20:49  |  断捨離  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。