2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.29 (Wed)

喜ぶ顔が見たくて

CIMG7769.jpg

二男の婚約者の誕生日。
何かプレゼントしたいな、そう思い始めたら、
仕事をしながらも、何にするかあれこれ考えていた。

ペアのカップや食器類とも思ったけれど、
気に入らなくても、気を遣って使うことになるのもちょっとと思い、
花を贈ることにした。

知り合いのフラワーショップへ電話。
花束とアレンジどちらがいいか、聞いてみた。
「一人暮らしなら、アレンジをすすめるけれど、
 家族と一緒に住んでいるのなら、花束がいいよ。
 まとまった数の花束って、なかなかもらえないからね。」
この言葉で、歳の数だけ、赤いバラを、花束にして贈ることにした。
(写真はフラワーショップのテーブルに置いた花束)

仕事帰りに、婚約者の家にバラの花束を届けに行くと
本人は不在で、母親(ママ友)に受け取ってもらうことに。
「どなたから?」の問に
「私からです。」と答えてしまってから、
二男からといえばよかったかな、とちょっと後悔。

お風呂に入っているときに電話をもらったので、
かけ直すと
「とっても嬉しかったです。」と弾む声で。
二男からは
「早めに知らせてね」とメールが。
母のスタンドプレー(笑)でした。

職場でも、誕生日の同僚がいた。
若手で夕飯を食べに行く予定のところへ、
クレームの電話。
落ち込んでいたので、
偶然持ってきていたペコちゃんの福袋(ミルキーやクッキー入り)を
「ママの味で、元気出して!」と渡すことができた。
こちらも、とても喜んでくれた。

弾む声を聞いて、
笑顔を見て、
私も笑顔になれた。

喜ぶ顔が見たくてやったことだけど、
喜んでもらえて、笑顔が見られて、
自分も幸せな気持ちになれた。
よかった、よかった☆
スポンサーサイト
22:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.26 (Sun)

ひとつ、ひとつ

二男の結納が無事済みました。

実は、不思議だなって思っていたことがあるのです。
昨日の記事に書いたように、我が家には自分たちの結納の時の受書があります。
一緒に、結納品も箱に入ってあったのです。
「私が持ち帰るのを忘れたので、ここにあるのかしら?」と不安に思っていました。
そう思いつつ、誰にも聞けずにいたのです。

二男の結納でわかりました。
それぞれが結納品を用意し、交換するということを。
それがわかって、結納品に付いていた説明書を読んだら、
確かに書いてありました(笑)。
自分たちの時は、仲人がいて、ホテルでセッティングされた結納だったので、
そして、それからずいぶん経つので、すっかりわからなくなっていました。

親として初めての結納が、
気心の知れたママ友のところで、よかったです。
知らなかったために、ドキドキしながらの結納でした。

もう一つおまけ。
婚約指輪はこれからなのに、
結婚指輪は刻印もすんで、宅急便で届きました。(オイオイ、順番が逆!)
どうしようと思いつつ、とりあえず結納品と一緒に持っていきました。
結納の儀が終わったところで、指輪のことを話題にすると、
「指輪の交換をしよう!」ということになったのです。
両親に見守られての指輪の交換。
間近で見られて、写真もいっぱい撮りました。
おきまりの、指輪をした指を見せながらの写真を撮るときの二人は、
なんだかとっても嬉しそうでした。

(指輪はいったん外して、入っていた箱に戻し
 入籍の日にまた指輪の交換をすることになりました。
 何度やってもいいよね☆)

結納の後の食事会は、そのまま、ママ友の家で。
娘を嫁に出す親の気持ちが、とてもよく伝わってきて、
略式ながら結納をちゃんとしてよかったなと思いました。
子どもたちも、「結納なんて…」と言っていたけれど、
こうして、顔合わせの食事会、結納と
ひとつ、ひとつ、進んでいくことで、
結婚への心構えができていくのかな、とちょっぴり期待して思っています。

結婚式は8月との話だったので
ママ友と
「着物にする?それとも服にする?暑い時期だから悩むね」
なんて話していたら、
「結婚式を10月にすれば暑くないよね。」と若い二人が言いだして…。
式場選びはこれからなので、
気に入った式場で、
できるときにやろうということになりました。
(この辺のアバウトさも、知り合いならではかも?)

「新婚旅行はどこに行きたいの?」
と聞いたら、
「タヒチ!」
と即答。
「家族みんなで行っちゃおうか?」
なんて冗談を言いながら、また少し話が進んだところです。

二男は「19時から掃除があるから…」と夕方帰り、
夕食の前に夫と二人、祝杯を挙げました。
(結納の時は、お酒はちょっとだけだったのです。)
嬉しい1日だったけど、いつもと違うということで、
お酒も入ったこともあり、夕食後少しウトウトしていました。

二男のこともこれで一区切り。
さて、明日からまた忙しい1週間がスタートです。
結納が済んで、ほっとしました☆
22:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.26 (Sun)

暖かさを感じた日

本日、東京の学習会へ。
終わって外に出ると、いつもより暖かい。
会場から駅までの道を気持ちよく歩いた。

ちょっとはやめの夕飯を、仲間と3人で駅のレストラン街で食べる。
<ビッグサイズの牡蠣フライ☆>
CIMG7713.jpg

<土曜日はおまかせ寿司「半額」ということで、ホタテ・アワビ・大トロ・中トロ・穴子・サーモン…好きな物をチョイス☆>
CIMG7715.jpg

安くて、美味しくて、お腹いっぱい!
いいお店に巡り合えてよかった。

お土産も駅の構内で購入。
私は和菓子を、仲間はワッフルを選んだ。
すると、店員さんが「よかったら味見してください。」と
お土産とは別にワッフルを3つ、包んでくれた。
これまたびっくり!

久しぶりに浅草経由で帰ることに。
これまた久しぶりに浅草駅付近を歩く。
スカイツリーだ!
CIMG7718.jpg

夜のスカイツリーを自分の目で見たのは初めてだ。
見上げながら歩くのが楽しかった。

充実した1日。

明日は二男の結納だ。
帰宅後、結納品を確認し、目録に日付や名前を記入する。
正式だと9品用意するのだが、
略式で5品用意した。
yuinou.jpg

白木の台を組み立てたり、箱に戻して「寿」の風呂敷で包む練習をしたり…。
なんと、自分たちの結納の時の受書を義母が出してきてくれた、
そこには、自分が、仲人さんに教えてもらいながら書いた文字が。
正式の9品の受書だった。

肝心の二男はまだ帰ってこない。

昨日届いた宅急便は、結婚指輪。
婚約指輪の前に結婚指輪を買っていた二男。
婚約指輪はこれから買うという。
何もかも自分たちの時とは順番が違う。

さあて、明日のこともあるので
一足先に寝ることにしようっと。


00:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.24 (Fri)

ほっと一息

やっと金曜日。
今週は、結構疲れていて、早寝の連続。
やりたいことはあるけれど、寝るのが一番とベットに潜り込む毎日。

今日は、以前ビューティペア(笑)を組んでいた同僚と
定時に退勤して、ティータイム。
18:00までしか営業していない小さなカフェで
ケーキと紅茶をいただきながら、癒しの時間を過ごした。
(写真を撮るのを忘れてしまったのが残念!)
ほっと一息☆

しゃべり足りなくて、さらに車の中で1時間。
モヤモヤした思いもすっきり吐き出して、
いい週末を迎えられそう。

お茶をした同僚は、同年代。
そして、お互いに今は希望ではない担当で仕事をしている。
車に移動してから、お互い本音で話した。
望んでいる担当に比べると、今の仕事は負担も少ない。
でも、やりがいを感じられないこと、
そして、定年までの残りの時間を考えると
これからの3~5年、やりがいのある仕事をするラストチャンス、
だから、4月からは望む仕事がしたいこと、
互いに考えていることは同じだった。

モヤモヤしていた想いが話せて、
「私も同じだよ」という言葉を聞いて、
ほっとした。
自分だけじゃない!そんな想いから来る安心感なのかもしれない。

カフェで味わったのは
イチジクのタルトとカボチャのプリン。
同僚はアールグレイを、私はシナモンミルクティを選んだ。
香りを楽しみながら、やさしい味のミルクティを飲み、
ケーキは半分ずつ、交換して、2つとも食べた。
ゆったりできた時間だった。

今日こうして起きていられるのも、
ティータイムでリフレッシュできたからかもしれない。
こういう時間を大切にしたいな。
22:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.18 (Sat)

充実していた3連休

3連休前半は、恒例の合宿へ参加。
若い仲間とバスに乗って向かう。
渋滞もしたが、約4時間半で到着。
海を見ると何とも言えない気持ちになる。

1月11日(土)
合宿に参加。
若い子と一緒に深夜3時まで起きていた。
人間関係を「広める」より「深める」時間だった。

1月12日(日)
合宿より帰宅。
三男の成人式だった。
写真は前もって撮っておいた。
合宿に出かける朝、三男も早起きして、スーツ姿を見せてくれた。
家族の理解あっての合宿参加だった。
帰宅後、二男から
「2月14日に入籍する!」と発表があった。
さて、何からするものなのか、バタバタ始まった。

1月13日(月)
義母がお赤飯を炊いてくれたので、
二男の彼女の家へ、お赤飯を届けに行って、
顔合わせの食事会の計画を伝える。
二男の彼女は、保育園から一緒の幼なじみ。
母親は一緒に役員もしたママ友。
父親も顔見知り。
トントンと話も進み、
1月18日(土)顔合わせの食事会
1月26日(日)略式の結納
2月14日(金)入籍
3月8.9日 引っ越し
8月後半 結婚式
そんな流れになった。

午後から、車選び。
家族5人でゆったり座れる車を、
義父母の介護の時に乗り降りしやすい車を、
孫が生まれたら、使いやすい車を、
そう考えて選び始めた。
2つに絞り試乗する。
職場でも、若者にも聞いてみるつもり。
色は、赤か白。
「最後の普通車だろうから、好きな色に乗ればいいよ。」
1週間かけて、決める予定。

充実した3連休だった。
07:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.18 (Sat)

ブログ始めました☆

2014年、スタートからいろいろありました。
記録しておきたくて、
ブログ始めました。

1月1日(水)
暮れに帰ってくる予定の二男がやっと帰省。
「これから帰る」と電話があったのがPM7:30
慌てて、近所のスーパーへ駆け込み、材料を仕入れ、
二男のリクエストの餃子と鍋を作って待つ。
久しぶりの家族全員集合。
7人揃った日。

1月2日(木)
実家へお年始。
家族5人、成人した子どもたち3人を後部座席に押し込んで
高速をとばして、向かう。
新年早々弟は海外出張。
久しぶりに孫3人と会って、母はとても嬉しそうだった。
お昼は、近所のお寿司屋へ。
帰りは、事故渋滞で3時間。
ちょっと疲れた里帰り。

1月3日(金)
長男と夫と初詣。
久しぶりの天神様。
おみくじを引くも末吉で、境内の老梅に結んできた。
「急いてはことをしそんじる」
焦らず、時を待とう。

1月4日(土)
2014年最初の学習会。
熱のある集団に身を置き、刺激をもらった日。
大阪からはるばる参加した知人とランチ。
買い物も楽しむ。
(バックとセーターを買う)

1月5日(日)
長男が東京へ戻る。
12月31日から5泊6日の滞在。
一緒に3回散歩した。
母校の中学校の裏山から見た夕日をスマホに納め
満足そうだった。

1月6日(月)
仕事始め。
やることはいっぱいあったが、のんびり身体慣らし。
ランチは鉄板焼き。
「いよいよ始まる」と気持ちを引き締めた。

1月7日(火)
始業式。
久しぶりに1年生の教室へ。
「あけましておめでとうございます」
そうあいさつした子をうんとほめたら、
次々に「あけましておめでとう…」と。
そこで、みんなで一緒にあいさつを交わすことにした。
いいスタート。
ランチは、パスタ。デザートも。
午後は会議に研修に、ちょっと忙しかった。

1月8日(水)
授業スタート。
担当学年の子どもたち、席を決め、いきなり授業モードへ。
午後出張。
学校に戻り、その後、夜の学習会へ参加。
今年1回目のチャレンジ。

1月9日(木)
委員会で取り組む劇の役割分担をし、練習。
結構やってくれそうな手応え。

1月10日(金)
食育の日。
お正月とおせち料理。
1年間の行事食について学ぶ。
帰宅後、合宿の準備。


スタートから10日間。
久しぶりに家族7人揃ったこと、
そして、子どもたちと実家の母に会いに行けたこと、
家族が離れて暮らすようになり、
一緒の時間がいっそう幸せに感じられた。
これからも一緒の時間を大切にしたいな。


00:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。