2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.29 (Sun)

生き方、考え方、行動に心打たれて☆タイのCM

友人が紹介してくれたタイのCM。

朝から、涙。
でも、何だろう。
心洗われる涙だ。

言葉はわからなくても、
音楽と映像から伝わってくる。

生き方、
考え方、
行動に、
感動して、ただ涙だった。

私が一番心打たれたCMを
紹介します。

"Unsung Hero" (Official HD) :
TVC Thai Life Insurance 2014 : โฆษณาไทยประกันชีวิต 2557
2014/04/03 に公開


なんて、素敵な生き方なんだろうと
涙が出てきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
10:39  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.29 (Sun)

家族だから…

今年2月14日、大雪の日に入籍した二男。
3月から、一緒に暮らしはじめ、3回帰ってきた。
1回目は2人で、でもその後は、1人。
(今回も1人)
お嫁さんの実家はご近所で、
帰ってくると中学時代の友人達と遅くまで遊んでいるから
それぞれの実家に、夜中に帰る、という感じ。

入籍して、一緒に暮らしはじめて、式はこれから。
二男の仕事の関係で、平日に帰ってくることもあって
なかなかゆっくり話せない。
それでも、背中を押しまくり、
やっと、入籍から1年後の来年2月14日に、式を挙げることになった。
まずは、一安心。

帰ってきても、家にいるのは数時間。
しかも、ほとんど寝ている。
ま、いいか。
ご飯を食べているときに、
こちらからいろいろ聞き出して、どんな生活なのか、
ほんのちょっとわかるくらい。
そして、どこからともなく電話がかかり、
(お嫁さんだったり、友人だったり)
すぐ出かけてしまう。

義父母は寂しがるが、
来るだけいいと思わなくちゃ。
9月には、新婚旅行に行くと、パスポートをもっていった。

夏休みになったら、こちらから二人の家に行ってみようかな?
その方が、ゆっくり話せるかもしれない。

そして、だんだんに伝えることは伝えていこう。
家族だから…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

09:42  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.28 (Sat)

つかの間の癒し

子どもたちと美術館見学へ。
ねらいは「バリアフリーを調べるため」だったけれど
しばし、仕事を忘れて、作品を楽しむことができた。

どんな作品が展示してあるのかも、ほとんど調べることなく
見学に行ったけれど、
開催中の特別展の展示に、わくわくした。

はっきりした色使い。
元気の出る作品が多かった。

☆写真は撮れなかったので、HPよりお借りしました☆
062.jpg

056.jpg


090.jpg

つかの間の癒しの時間。

静かな空間で
ゆったりとした時間の中、
一つ一つの作品を見ながら、
気になる作品の前では足を止め、
自分なりに味わう。

「すみません。もう少し作品から離れてください。」
そう子どもたちが注意される声に
我に返り、作品ではなく、子どもたちの方へ。
夢中で見ていて、
息がかかるくらい近づいてしまったようだ。
子どもたちも、また、作品に惹きつけられた様子だ。

併設のレストラン。
「日曜日に家族とここにご飯を食べに来ようかな。」
そんなこどもの声も聞こえた。

こんな時間も、たまにはいいな。
見ると、平日の美術館を訪れているのは、
自分よりも少しお姉さんが多い。

自分のふるさとの
身近にある施設や環境を
大切にし、よさを味わい、もっとたくさんの人に利用して欲しい
そう感じた時間だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

07:02  |  仕事のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.22 (Sun)

雨音を聞きながら

平日はクタクタで、週末限定ブロガーになってます(笑)。

この一週間、いろいろあって、少し気持ちは落ち気味だったけれど
昨日、1ヶ月に1度の仲間との集まりがあって、
リフレッシュしてきた。

う~ん、認めたくはないけれど、
一緒に働く若い子達の仕事の速さやパソコンの活用能力に
ついていけず、
さりとて、昔ながらのアナログスタイルではと自分で自分を追い込んで
めげていたのかなあ。

はい、事務処理能力落ちました。
はい、判断力も、集中力も、全盛期ほどありません。
でも、人間味は増したと思ってます。

雨の日曜日。
雨音を聞きながら、
今日はゆっくり過ごそうと、まず自分のためにコーヒーをおとすことにする。

人には運命的な出会いがある。
月に1回集う仲間との出会いは13年前。
二男の担任だった。
授業参観でピンときた。
そして、サークル活動を始めるときに思い切って声をかけた。
快く参加してくれた。
月に1回顔を合わせているうちに、どんどん親しくなり、
一緒に出かけることが多くなった。
彼女に会うと、元気になる。
というか、ほっとして、
自分もこのままでいいんだと認められて、
落ち込んでいた気持ちが軽くなる。
親しいけれど、お互いにいい距離感を保っていて、
それがまたいいのかもしれない。
いっしょにいると、話していると、安心する。
出会いに感謝。

晴れていると、溜まった家事や洗濯物の山、
あれもこれもと欲張って忙しいけれど、
雨だと、なんだかのんびり。
お天気を言い訳に家事の手抜きができる。
今日は、図書館へ行って来よう。
気になる本を探して、のんびり読んでこよう。

雨の日曜日も、好き。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


06:24  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.15 (Sun)

ふるさとの山・蕎麦  娘としての時間

やっと昨日、実家に、母に会いに、行くことができた。
今回は日帰り。
母と弟と3人で過ごす。

久しぶりにふるさとの山を見て、身近に感じて、エネルギー充電。
CIMG9389.jpg


高速は、車の台数こそ多かったが、渋滞なし。
高速を降りてからの方が、なかなか進まなかった。
お昼少し前に到着。
お昼を食べに行くことになり、
久しぶりに、那須高原のおそばやさんに行くことになった。
CIMG9402.jpg


まだ、子どもたちが小さかったとき、
よく行ったお店。
こぢんまりとしていて、奥まったところにあって、
でも、いつも混んでいた。
待ち時間を教えてくれるので、子どもたちを外で遊ばせながら、
お店の一画の待合いコーナーから外を眺めながら、
ゆったりとした時間を過ごすのもいいものだった。
(お店の外観)
CIMG9391.jpg


今回は、待ち時間15分。
母の希望もあって、椅子席に案内してもらう。
大きな窓があって、外の山紅葉が風に揺れるのが見える。
CIMG9395.jpg

メニューは4つ
CIMG9394.jpg

那須高原そばをいただく。
器がおもしろい!
CIMG9400.jpg

帰り道は、山の写真を撮りながら。
見慣れている母と弟は、「そんなにいいの?」と不思議そう。
25年間、山の麓でくらし、
山を見ながら過ごした。
山のないところに嫁いで、
山から元気をもらっていたことに気付いたのだ。
昨日の山は、緑の木々が山肌を被っているのがきれいに見えた。
CIMG9406.jpg

実家に戻り、母とおしゃべり。
遅くなると高速が混むからと立ち上がっても、
母のおしゃべりは止まらない。
玄関で、庭先で、
自慢の花々の話をうれしそうにしているのを見ると
時間は気になったが、
話を折ることはできなかった。

最近母は少し苦労話を教えてくれるようになった。
具合が悪くても、近所のお友達に心配をかけないように、
お化粧をし、頬紅をしっかり塗って、出かけていたこと。
お金の苦労のこと。
4人兄弟の一番上で、女一人で、
弟たちの苦労話を聞いていたこと。
父が亡くなってからの17年間、
一人で背負っていた重い荷物を
娘である私に話すことで、
少しずつおろしているのかもしれない。

母の話が一区切り付いたところで
「また来るね。今度は泊まりでゆっくりするから」
そう言って、明るく手を振って別れた。
少し離れた駐車場に向かいながら、
少し涙ぐんでしまった。
娘として、母のそばで、母を支えてあげたい、
そんな想いからだろうか…。
離れて暮らしているからこその想いなんだろうな。

日帰りだったけれど、
ゆったりとした時間を過ごした1日。

帰りの高速は、何度も突然の土砂降りに遭い、
結構緊張しながらの運転だった。

今は、仕事のことがあるから、休みの時しか会いに行けないけれど
退職したら、母の所にもっともっと行きたいと、
だから、それまで元気で長生きして欲しいと、
願う娘心いっぱいの1日だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


06:00  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.12 (Thu)

水着探し

明日、プールに入れそう。
慌てて水着探し。
何枚も出てくるけれど、
お目当ての水着が見つからない。
困った。
3年前の夏の終わりに、水着コーナーにしまったはずなのに
ない。
どうしよう…。

週末に買いに行くとしても、
明日は、若い時に着ていたどの水着を着ようかな?
ワンピース型はやめて、
スカートタイプもちょっと…だし、
セパレートタイプのにするとして、
水着用のトレンカにラッシュガードを着れば
ほとんどどこも露出しないですむかな。
ビーチサンダルと帽子と
日焼け止めに
ペディキュアも塗らなくちゃ。

60歳まで、水着になれるように
ちょっと考えて、買ってこよう。

とりあえず明日は、手持ちの水着で凌ぐことにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
21:57  |  仕事のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.08 (Sun)

25歳刻みの人生かな

子どものころ、どこから仕入れた知識なのかはわからないが
手相を見て、「100まで生きられる」と喜んでいた。
何の根拠もなく。

自分の人生、
25歳まで独身で、結構好きに暮らしていた。
習い事に飲み会、仕事が終わってからの時間も
結構充実していた。

25歳から50歳までは、
結婚して、よき嫁、よき母でいようと
自分のことは後回しで、髪振り乱し走ってた。

そして、50歳になって
子育ても一区切りしたのもあって、
もっと自分の気持ちに素直になろうと、
まず自分のしたいことを優先するようになった。
75歳まで、そんな暮らしができたらいいな。

75歳を過ぎたら、
できることは自分でやりながら、
決してネガティブにならず、
来るべき時に、笑顔で別れを告げられるように
過ごしていきたいな。

子どもの時は、100歳まで生きるつもりだったけど、
今は、第3ステージの終わる75歳まで、
健康に、そして自分の気持ちに素直に、
周りに感謝しながら、笑顔で、過ごしていきたいと思う。

願わくば、
かわいいおばあちゃんに、
あいらしいおばあちゃんに、
なりたいものだ。
白髪になっても、美容院に通い、
明るい色の服を着て、
にこにこ笑顔のおばあちゃんになりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
21:55  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.07 (Sat)

50歳になって、すっきり!(松田聖子)

今朝、何気なくつけたテレビに松田聖子が出ていた。
サワコの朝という番組だった。
料理をしながら、耳だけ傾けていたのに、
気が付けば、手を止めて、しっかり見入っていた。

聖子ちゃん、歳は同じ。
中学時代の同級生の転校した先にいた子だ、ということで
勝手に親近感をもっている。

テレビを見ていて、思わず「そうそう」と頷いたのは、
「50歳になって、すっきりしました!」というところ。
「新しい人生がスタートした感じです。」
そんな言葉に、凄く、凄く、共感してしまった。

(今朝見た聖子ちゃん☆キレイ、素直にそう思った。)
seiko.png
自分も50までは、とにかくがむしゃらに生きてきたような気がする。
不器用で、
1つのことに集中しすぎるきらいがあって、
できないくせに完璧主義で、
ダメとなると投げ出しちゃうこともあった。
いい生き方じゃなかった、そう思える面も、多々あった。

でも、50代に入ってすぐ、病気が見付かって
それまでの生活をがらっと変えることになって、
紆余曲折あったけれど、
生きる構えが変わった、と思う。

同じく、今朝のテレビのCMソング、
♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと♪
「それが大事」by大事MANブラザーズバンド
この曲を耳にして、
普通に聞けている自分に、驚いた。

辛いことがあると、
苦しい立場になると、
追い込まれると、
口にしていた曲だから、
普通に聞けている自分に驚き、
あの頃と同じ大変な日常に戻ったのに
この曲を口ずさまなかったことに驚いていた。

50歳になって、うまく言えないけど
自分をがんじがらめにしていたいろいろな物から解放されて
すっきりした!そんな感じなのかな?

もちろん、困りごとが何事もなくなったわけではない。
感じ方が
受け止め方が
変わったんだろうな。

聖子ちゃんの言葉、そしてCMソングから
今の自分を、見つめる機会をもらったみたい。

さあ、土曜日。
山積みのやらなくちゃならないことを、
ほんの少しでいいから、片付けよう。
全部、なんて、気負わずに、
できることだけ、
なるようになる。
自分で自分を追い込まないように…
それが、自然にできるようになったのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11:27  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.06 (Fri)

こんなことからも2年という年月を感じて

昨日帰宅してすぐ目に入った郵便物。
封筒に
「がん検診のお知らせ」とあった。
家族は、どんな気持ちで、これをテーブルの上に置いたのだろう。

無料クーポン券在中とあった。
開けてみると、乳がん検診の無料クーポン券が入っていた。

CIMG9340.jpg

2年前は「16人に1人」とあったのに
今回は「14人に1人」だった。

2年前、退院して1週間もしないうちにこの券が送られてきたときは
正直複雑な心境だった。
でも、2年たって、同じように券が送られてきて、
自治体には何も知らされていないのだなと
ただ、それだけを感じた。

そして、これからお世話になるクリニックに
早めに予約の電話を入れようと思った。
無料クーポンで検診を受けて、
精検のために、8月は混んでいたのを思い出した。

こんなことからも、2年という年月が流れたことを感じている。

雨のせいなのか、
なんとなく、あの頃のことを、
ちょっぴり切なく思い出した夜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



21:26  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.02 (Mon)

ボランティア・ご褒美ランチ・絵画展

とっても暑かった昨日
今年度最初のボランティア子ども教室へ。
いつも利用している会場が、
今までにないぐらい混んでいた。
ちょっとびっくり。
「緑のコンサート」屋外でのイベントがあり、
お揃いのTシャツで、楽器を運ぶ学生がいっぱいだった。

子ども教室は、初回なのに、とっても和やかな雰囲気。
子ども同士も、保護者同士も、私達スタッフも、顔見知りが多く、
笑顔でのスタートだった。

ご褒美のランチ
CIMG9273.jpg
(海の幸がいっぱいのパスタ、いくらとキャビアものっている☆)

デザートのプリン
CIMG9275.jpg

食後は、絵画展へ。
担任している子どもの保護者が主催する絵画教室の絵画展だ。
CIMG9282.jpg

とても惹かれた作品。
CIMG9281.jpg

温かみのあるやさしさの感じられる作品
CIMG9283.jpg

外は、とっても暑かったけれど、
中は涼しくて、絵をゆっくり味わえて、
心地よい時間を過ごすことができた。

こんな休日もいいな。
やらなければならない仕事が山ほどあるけれど、
onとoff
休むときはしっかり休むのがいい。

気分転換のできた1日。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

22:16  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。