2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.30 (Tue)

久しぶりの大掃除&ご褒美のワンピース♪

気の向くままの大掃除。
今日は、階段下の物置から…。
紙袋が50枚以上
うちわが10枚、
そして賞味期限が切れたお茶やお酒が。
その数
お茶は4袋、お酒は14本。
これ、お葬式の時にいただいたもの。
はあ、どうしよう?
お酒を使った料理を調べ、
他に使い道がないか探す予定。

次は台所。
キッチンセットの引き出しが、活用されてないので
出ていたものをしまうことに。
ラップやホイル、手袋、菜箸、お玉、計量カップなど
みんな中にしまえた。
そうなると周りの油汚れが気になって、
換気扇、レンジ台周りの大掃除に…。

久しぶりの大掃除。
この2年、なんだかやる気にならなくて、
家族も「無理しないで」と言ってくれたのをいいことに、
換気扇やレンジ台周りはそのままだったのだ。

3年分の(?)汚れを落として、
すっきりした気分のところへ電話が。
欲しかったワンピースが入荷したとのことで、
早速お店へ。
試着して、サイズもぴったりで、即購入。
(なんと初売りの30%引きを前倒しでしてくれた☆)

わ~い、ご褒美だ。

他にも布団を2組干して、客間の片づけをして、
今日はおしまい!

明日は、気になっている玄関周りと
トイレを模様替えして、とりあえず終了。
仕事部屋と物置になっている2階の納戸はあとで。

いろいろあったけれど、
大掃除をする気になれたことが、
なんだかうれしいな。
5月で薬を飲むのが終わって、
「やる気が出ない」という副作用がなくなったからなのかな?

手が荒れてごわごわしているけれど、
気持ちはうれしい年の瀬。
いい年を迎えたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
23:31  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

自分がいなくなったら、ただのゴミだから…

職場でのこと。

休みに入る前の、机周りの片付けで、盛り上がる。
すっきり何もない状態が多い中、
タメコミアンで、すっきりしない私たち。
(はい、タメコミアンです!)
若手で、何でもすぐに捨ててしまう男の子の片付けぶりを見ながら
こんな話をした。

友人曰く
「片付けようと思っても、なかなかねえ…。
 でもさ、私がもしいなくなったら、
 ため込んでいるものは残された夫や息子達にとってはゴミだから、
 迷惑かけないように、今のうちに片付けようと思ってるんだ。」

ごもっとも!
しかし、ため込んだものは、なかなか減らない。減らせない。

でもね、
昨日窓拭きをしながら、普段見てなかった場所に溜まったほこりや汚れをみつけたら、
無性にきれいにしたくなった。

一度に全部やろうとして、何度くじけたことか…。
だから、今回は少しずつ手を付けることにした。

脱衣所&洗面所を1時間。
次に、冷蔵庫にはっていたものを全てはがし、表面をみがき、
中に入っているものの賞味期限切れをチェックして、
ドレッシングや冷しゃぶのたれなど6本処分。
寝室とクローゼットで45Lのゴミ袋2つ分の服を処分。
衣装ケースからでてきたここ数年使ってないシーツやカバーも処分。
勢いで下駄箱の履かない靴も6足処分。
ちょっとすっきりした。

私がため込んでいるのは
本、雑誌、資料など。
家族に
「雑誌は捨てたら」 
そう言われるのだが、捨てられない。
これをなんとかしなくては…。

大きな本箱4つにおさまりきれずに
カラーボックス、スチール棚、
そして段ボール数箱にぎっちり詰まっている。
でも、捨てられないんだよね。

自分にとっては宝の山なんだけど
確かに家族にとっては、ただの古雑誌にいらない資料の山なんだろうな。

しばらく悩んだあげく、段ボールに張り紙をした。
『この本は、私に何かあったら○○さんに渡してください。』
家族にはゴミだけど、
価値を分かってくれる後輩に譲ることにしよう。

う~ん、本や雑誌や資料の山が
私には一番手ごわいかもしれない。
なんとかしなくちゃ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

20:49  |  断捨離  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.28 (Sun)

窓拭き・買い物・年賀状づくり

今日は天気も良く、
午前中に窓拭きを済ませる。
窓を拭きながら、
カーテンが洗いたくなり(6枚洗いました!)
土間もそうじがしたくなった。
(これは明日)

日曜日の午前中はお得な割引があるので
買い物へ。
おせち料理もあらかた購入した。

そして、午後、
クリーニング、インクの購入、はがきの購入のあと、
ワンピースが欲しいなとショッピング。

1件目のお気に入りのお店では、
サイズが合わず、他の店舗にないか問い合わせをしてくれた。
2件目の店では、
少し丈は短めだけど、無事にワンピースを手に入れることができた。

帰宅後、年賀状を作り始めると、
1件目のお店から電話が来る。
「木更津のお店にあったので、取り寄せま~す!」とのことだった。
驚いた!
見つけてくれたんだ!

夕飯後やっと年賀状の印刷に取りかかる。
とりあえず60枚、
宛名も写真やイラストも、全て機械がやってくれるので、
せめて一言だけは、手書するつもりだ。

今日はよく仕事をしたと思う!
明日は天気も良くないらしいので
少しのんびりしながら、あちこちの片づけをすすめよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

22:52  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.27 (Sat)

退職したら…

昨夜は県内の仲間との忘年会。
県の外れから、近くのメンバーと車で向かう。

いつも一緒に行動する友人だ。
来年夏の旅行の話をしていたら、
「退職したら、飛鳥に乗りましょう!」
さらっと言われた。
「飛鳥…」
そんな名前の列車はあったかしら…
あれ、もしかしたら、船のこと…
そんなことを頭の中で考えていたら
「豪華客船の旅ですよ。
 退職したら、ご褒美に、どうですか?」
「いいね~!」とその場では返事して
一つ年下の彼女に
「一緒の年に辞めようね。」なんて、話していた。

今朝、何気なくネットで調べてびっくり!
たか~い!
もちろん、世界一周100日間の旅なんかじゃなくて
1~2週間くらいの旅ね、と話していたけれど、
思っていた以上だった。

でも、楽しみはあった方がいいから
退職したら、豪華な船旅をすることを自分へのご褒美にするつもりで
60歳まで、仕事するぞ~。
楽しみがあった方が、顔晴れそう♪だから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



11:55  |  お楽しみ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.23 (Tue)

スマホデビュー、1ヶ月♪

やっとスマホにしました(笑)

10月末に思い切って買いに行ったときには、
「予約して、2週間後」と言われたので、購入せず見送り。
でも、1週間後にのぞいたら、あったので、即購入してしまいました。

子どもたちに教えてもらえるように
iphone6にしました。

購入時に、電話の受け方、メールの見方など教えてもらってきたけれど
なかなか使えるようにならず、
子どもが家にいるときに、教えてもらって
(正確には、勝手に設定とかしてもらって)
なんとか使えるようになりました。

一緒に仕事をしている若手が
「LINEで連絡取りたい!」とすすめるので
LINEも始めました。
最初は、久しぶりの方から連絡が来るので、びっくりしたのですが
やっと落ち着いてきたところ、かな?

息子達と繋がれたのが一番の収穫かも!

いろいろなグループに誘われるけれど、
とりあえず子どもたちと仕事の仲間のみで使うようにしてます。

スマホにして、やっと使えるようになってきて、
便利さが分かってきたところでしょうか。

まだまだですが…。
とりあえず使い始めて1ヶ月。
便利です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


09:43  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.21 (Sun)

のんびり過ごす☆久しぶりに何も予定のない休日☆

ひさしぶりにのんびりと休日を過ごしています。
午前中、天気が良かったので
家事が一区切り付いたら窓を拭こうと張り切っていたけれど
雲が出て、寒くなってきたので断念。
変わりに、冷蔵庫内の整理を兼ねて
残り物でお昼にしました。
鶏肉と卵がぼちぼち賞味期限が切れるので
親子丼にしました。

休日に家にいると、結構来客があるもの。
義父母の親戚関係が3組。
たまにはと、お茶出しを担当して、ちょっぴり親孝行だったかな?

子どもたちのいない家って
なんだか味気ないなあ。
義父母と私たち、高齢者だけで、
料理をするにも、モチベーションがあまり上がらない。
つい、あるものを使って、
簡単に済まそう…と思ってしまう。
いけないな。

それでは、夕飯は、ちょっと凝ったものにしようかな?
なんて思っていたら、
義父母が作って、直売場に出している白菜が
アブラムシが付いていたとのことで、返品に。
12個も。
何日か置いておけるとはいえ、これは食べなくちゃ!

白菜を使ったメニューを考えよう!
・お鍋
・八宝菜
・白菜入りシチュー
・ロール白菜
・白菜餃子
・白菜と豚肉の重ね蒸し

これからクックパッドに行って
レシピを手に入れよう!

のんびりもしていられなくなってしまった☆

では、料理を楽しみます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






16:19  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.14 (Sun)

披露宴の食事を決める食事会 夢と現実

式場の食事会に、6人で参加。
はじめに会場を見せてもらう。
CIMG2355.jpg

その後、食事会。
用意されたメニューと値段を見てびっくり!
コース料理
下は13,000円、15,000円、18,000円、22,000円と続く。
本日いただくのは、18,000円のコースだと知らされた。

さらに、飲み物。
飲み放題のプランで
3,500円、4,500円、5,000円と続く。
本日は、4,500円のラインナップだ。

ウエディングケーキも
人数×1000円とのこと。

美味しい食事をいただいて、
ドリンクもいろいろ飲みながら、
さて、いよいよ当日の料理や飲み物を決めるとなって
若い二人は少し青くなってきた。
思っていた以上にお金がかかると、現実を知ったようだ。

食事とその後の打ち合わせを済ませ
担当の方から、おおよその見積もりを聞き、
今後のスケジュールを確認して
ライトアップされた披露宴会場周辺で写真を撮って帰宅。

CIMG2378.jpg

子どもたちに任せていたので、
何とも言えないけれど、
二男は、帰りの車の中で、ほろ酔い気分から少し覚めて
「なんとかするよ。まだ若いからね。」
そう強がっていた。
「○○が、ここでやりたいと望んだとき、いいよって言ったの俺だからさ。」
「ちゃんと働いて、なんとかするから大丈夫。」
二男のいいところは、くよくよしないところ。
割り切っているといえばその通りだけど、
なるようになるというのが、今回は頼もしくもあった。

ネットで調べてみた。
参加者、友人の多い子どもたちの披露宴、
今のご祝儀相場を、今更ながらチェックした。
そして、思わぬ情報を知った。
親から子へのご祝儀(お祝い?援助?)の相場は
なんと

100万円だとあった。

いつから?
誰が決めたの?

自分たちの時は、自分たちでなんとかした。
夫は、結婚資金としてローンを組んだ。
働きながら、数年で返した。
そんなことも思い出した。

しかし、結婚披露宴て、お金がかかるんだな。
結婚式(披露宴)をしないという若者がいるのも分かるような気がする。

でも、自分のことを振り返ると
やっぱりその時のことは思い出に残っているし、
大切な節目だったから、
親として、できるだけのことは、してやろうという気持ちでいる。

大学3年から一人暮らしをしたいという二男を説得し
自宅から、卒業まで通ってもらった。
仕送りをしていたらと考えると、
こういうときに力になってもいいのかなと思ってしまうのは
甘いのかな?

これは投資。
そして、60歳で仕事を辞めて、年金をもらうまでの間に
返済してもらうなら、それもいいのかもしれない。

病気をしてから、
いつどうなるか分からないから、
多少の蓄え、備えは残しつつ、
今を楽しみたいと、お金に関する考え方が変わった。
お金を有効に使いたい。

甘い親なのかな?

二男に助けてもらうことも多かったので
つい、力になりたいと思ってしまう。

何より、
「助けて」というのではなく、
「なんとかするよ」といっていることで
こちらから動きたくなってしまう。

若い二人にとっても、
夢から現実を知り、
世の中の厳しさを知ったちょっぴり高い授業料になることを
期待しつつ…。
(サポートすることはまだ話さずにいるけれど
 いつ伝えよう… 難しいな…)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







07:56  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.11 (Thu)

二男の前撮りへ

CIMG2344.jpg
怪しい空模様ではあったけれど
雨に降られずに、二男の前撮り終了。

当日は着物を着ないとのことで、
着物を着ての写真撮影にちゃっかりおじゃました。

写真を撮ることだけに専念できるので
気楽な気持ちで参加したけど、
ちゃんと支度した二人の幸せそうな様子を見たら
やっぱり胸に来るものがあった。

CIMG2318.jpg

和装で、ツリーの前や教会の中で写真を撮る。
ミスマッチのような気もするが、
「白」だから、そんなに違和感なく二人の姿を見つめることができた。

「いよいよだな。」
そんな気持ちになってきた。
週末は、食事会に参加して、当日の料理を決める予定。
若い二人は披露宴に伴う諸々のことを面倒くさがるが
もう決めなくてはならない時期だ。

今までお任せにしていたら、
同窓会のような披露宴になりそうだ。
若い二人は、「来て欲しい人をお招きする」に徹していて、
これでいいのかなと心配になるくらい割り切っている。

これでいいんだ。
口出しはよほどのことがない限り、しないつもりでいる。

でも、親の見守る前での前撮りが終わり、
当人達も、本格的に準備に取りかかる心づもりができたようだ。

大雪の夜に入籍した2人。
披露宴の日は、雪だけは勘弁して欲しいな…。

幸せになってほしい。
二人で幸せな家庭を築いてほしい。

クリスマスツリーに願い
教会でも祈った。

ちょっと心があたたかくなった日。
幸せな気分を味わえた日。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



21:50  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.06 (Sat)

50代、そんな年頃なのかなあ

3週続けて週末お通夜に行っている。
友人、知人、同僚の親が亡くなったからだ。

そういえば、喪中のはがきもずいぶん届いた。
50代、そういう年頃なのかな?

義父母にも、実母にも、長生きして欲しい。

実家の母は、もうすぐ誕生日、80歳になる。
元気で、何よりいつも明るい。

義父母は、83歳と82歳、
野菜を作っている。(食べる分だけ)
お風呂上がりには、義父はスクワットを
義母は手足ぶらぶら体操を毎晩回数を決めてやっている。
義父は在宅酸素吸入、
義母は耳がかなり遠くなった。
それでも、2人とも元気だ。

でも、過信しちゃいけない。
油断しちゃいけない。
そういう年頃だから…。

先日、車を運転しながら、60代で亡くなった父のことを思いだした。
恐い人だった。
そして、自分が大人になってからも
ゆっくり腹を割って話したことはなかった。
本当はどんな人だったのか、
ゆっくり話してみたかったな、なんて思っていたら
涙が出てきた。

不思議だな。

いずれと覚悟はできているものの
1日でも遅くと願っている。
50代、そんなことも現実の問題として考える年頃なのかも…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
21:03  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。